家族モノ(?)サスペンス「10の秘密」、タイトル通り秘密は10個なのでしょうか? それとも比喩的な表現かな?
私の注目ポイントは、デビュー後すぐに連ドラに出演するSixTONESの松村北斗くんです。がんばって~!

第1話のあらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。
9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。

公式サイト https://www.ktv.jp/10himitsu/story/01.html  より

みんなの注目ポイント

ママさん(30代 女性)

現実でもパパである向井理が、今回はシングルファーザーの役に挑戦をすることになったので、どんな優しい父親の顔を見せてくれるのかというところが一番楽しみな部分です。

父と娘の二人で支え合って生活してきたある日、突然娘が誘拐されることになり、さらに今まで自分が知らなかった娘の姿を知るようになったことで父親としてどう動くのかがみどころです。

別れた妻も秘密を抱えていて、さらにいつもサポートをしてくれる幼馴染の女性との恋の展開なども注目です。

GANさん(50代 女性)

いくら壊れてしまった家庭とはいえ、娘が失踪して心当たりもないなんてことがあるのでしょうか?

娘の失踪は誰かが陰で糸を引いていること必至。
登場人物を見ると、元妻・由貴子役の仲間由紀恵さんはもちろんのこと、由貴子の恋人役・渡部篤郎さん、その上司・佐野史郎さんとクセのある俳優がキャスティングされています。

狂気を含んだ怪演が見られそう。
事件の裏に隠された秘密とは何なのか?
信じられるべき人は誰なのか?

ご近所や職場など、人間関係が希薄になりつつある現代だからこそ、リアルです。

謎の中で追い込まれていく向井さんは、謎を解明できるのでしょうか?
見えない力におびえながらも挑む向井さんの演技に期待したいです。

リョウさん(20代 女性)

白河圭太を向井理が家出をした妻役が仲間由紀恵、娘役が山田杏奈が演じます。

人それぞれには秘密があって、その秘密が明らかになっていく話です。
色々な伏線をひろいながら視聴者も推理しながらみれる、面白い作品な気がします。

仲間由紀恵さんの謎めいた妻役も仲間由紀恵さんにぴったりな役です。
妻に家出され、シングルファザーとして平和に過ごしていた圭太に襲いかかる謎‥それをどのように暴いていくのか、どきどきが止まらなそうです。

ぽぽさん(30代 女性)

仲間由紀恵さんが向井理が演じる白河圭太の元妻・由貴子として登場をします。

由貴子は圭太に秘密を話すのですが、仲間由紀恵さんの雰囲気によってミステリアスな空気がアップしています。

ジャニーズの松村北斗も出演しており、ジャニーズファン、SixTONESファンもドラマを見逃せません。
第一話ではいきなり怪しげな雰囲気になります。

「おまえの母親は殺される。父親も」とは怖い言葉です。
この後どうなるのか目が離せません。

みんなの感想

HA54%さん(30代 女性)

シングルファーザーで娘のバイオリンのために頑張って働き、節約料理を勉強しながら2人で仲良く暮らしてるはずが娘が突然行方不明になり一気に怖く感じました。

それぞれにいろんな秘密もあるようで最初から最後まで目が離せませんでした。元妻の恋人も何か隠しているようでしたし、主人公を手助けしようとしている菜七子も思い詰めた顔のシーンがあり怪しく見えました。

それぞれの抱えている秘密がどのように絡みこの事件に繋がっているのか知りたいです。過去にあった火事は何なのか、妻は何から逃げているのか、娘は取り戻せるのか気になります。

最後には家族で笑って暮らしていけるようになってほしいです。これから毎週続けて観ていきたいと思います。

れいこさん(30代 女性)

ドラマ放送前の番宣などで、あまり目にすることがなかったので、どんなドラマか想像がつかず、面白くないと思っていましたが、とても面白かったと思います。

1話ごとに、秘密が明らかにされていく感じなのかなと思いました。
話の展開も早く、平穏な生活から次々に誘拐や秘密がでてきて、みいってしまいました。

三日で娘を助け出さないといけないと言っていたので、娘発見後も色々なことが明らかになっていく気がします。
元妻の今の彼氏も何らかの秘密にかかわっていて、誘拐した犯人に指示をだしているのではないかと思いました。

お父さんにも秘密があるようだし、昔の火事の事件?がすべての鍵となっているのではないでしょうか。今後も見逃せなくなりました。

ハシモさん(30代 女性)

非常によかったです。

一人娘が誘拐されるという緊迫感もさることながら、娘のこと、元妻のことなど、「わかっている」と思いこんでいたことが「わかっていなかった」と突きつけられる衝撃というのは大きいだろうな、と思いました。

自分に置き換えたら…と考えると、ゾッとするものがありました。
自分も子どもがいるので、学校で先生に事実を知らされる場面の向井理の道化感は、見ていて胸が痛くなったほどです。

さらに脇を固める主要キャラが良いですね。皆「秘密」を抱えていることが覗ける初回で今後が気になります。

また、瞳ちゃんの誘拐を軸にずっと進むことはないと思うので、どう展開していくのかが見ものだと感じています。

個人的にはこの出足は人の良さそうな渡部篤郎がどう悪・渡部篤郎に変貌していくのかが非常に楽しみです。

最後に

関連するサブストーリーがGYAO!で独占配信されるようです。気になりますね。本編の見逃し配信もありますから、録画予約を忘れたときの強い味方ですね。