『あなたの番です』から横浜流星くんのファンになった人間は「にわか」と呼ばれているようですが(少なくとも私の友人は私をそう呼ぶ)、でもこれからどんどん古参に負けないくらい流星くんを応援するぞ!と思っています。
あの憂いガチな目がたまりませんなぁ。
https://www.ytv.co.jp/shirokuro/  

第1話あらすじは?

囲碁棋士のレンは心配性で、対戦相手の子供のことを気遣って、わざと勝負に負けてあげるような性格です。
その為、カウンセリングを受けていました。

ある日医学生の森島とパンケーキを食べに行く約束をします。
以前も一緒にパンケーキを食べに行ったことがありましたが、その時は途中から記憶が無くなっていました。
そして、パンケーキを食べに行きますが、案の定途中から記憶が無くなっていました。

彼女は巷をにぎわせているミスパンダで、その医学生により違う人格にされていました。
そして、ミスパンダはその時に起こっていた、整形後に動画を上げて飛び降り自殺をするという事件の真相究明をすることになります。
整形が失敗したためなどの疑惑があり、整形をした医師も疑われていましたが、真相は会社の上司による殺人でした。

公開されている動画は醜いから死ぬという感じで終わっていましたが、続きがあり、今までの醜い自分は死んで、これから新たな自分で生きていくということでした。

そして、会社の社長によるセクハラなどを訴えていました。
それを知った社長は、被害者を殴り、その弾みで落下させていました。
ミスパンダはその事実を突きつけ、その社長の顔にメスを入れようとしますが、医学生が止めました。

第1話みなさんの感想

E(40代、男性)

正直な感想は賛否両論が巻き起こりそうな作品だと思いました。
なんといっても、内容がダークでシュールすぎます。

グレーな世界に白黒をつけるダークヒーローのモチーフが国民的に大人気の愛らしいパンダというのは凄すぎます。
そして、しかも操られているというのは怖すぎると思いました。

操っている横浜流星さん演じる医学生は、優しそうな仕草ですが、余計にそれが狂気的に思えました。
そして、その元締めが法務省というのは、まさに社会の闇のさらにその裏側という感じがしました。

そして、そのミスパンダを演じている清名菜々さんですが、ミスパンダになっている作りこんだキャラ感の時とそうでない気が弱い心配性の時の差がギャップがありすぎて演技派だと思いました。

Q(40代、男性)

時代こそ違えど、今は亡き藤田まことさんが主演を演じた必殺仕事人と似たコンセプト思ったお話だと思いました。

大きく違うとすればミステリーが要素として加わったことを、さらに勧善懲悪ではなく、現代日本ならではのグレーなゾーンまで飼育員さんやMRノーコンプライアンスが踏み込んで話してしまおうと言うところだと思います。

そして驚いたのはアクションの激しさです。
ミスパンダの激しいアクションはコンピューターグラフィック、スタントマンなど関係なく生で演じているのではないかと思いますが正直最近の若い女優さんにしては体当たりで凄いと思いました。

ストーリーとしても何か隠された過去があるのかどうかなど興味深く混合見ていけるのではないかと思います。
 スタントマンなど関係なく生で演じているのではないかと思いますが正直最近の若い女優さんにしては体当たりですごいと思いました。

ストーリーとしても何か隠された過去があるのかどうかなど興味深く今後見ていけるのではないかと思います。

F(40代、女性)

漫画かラノベが原作かと思ったらそうではない今作は、まずタイトルが古いんですよね。
はるか過去に流行したような長さかつ「、」を入れてしまうダサさで、タイトルを知った時は滝藤賢一さんが出演しているのかと思いました。

内容もタイトルに劣らず現代に似つかわしくなく、横浜流星さんが出演しているので随分宣伝などで推された印象がありますが真夜中2時頃流れるドラマの出来でした。
そう思って視聴するとかなり楽しいです。

メイン出演者の演技がいまいちなのに、時々迫真の演技をされる脇役さんがいます。
音楽はかなり良いタイミングで入って来ますが、画面とお話の内容がチープ過ぎて悪い効果で安っぽくなっていきます。

全てがちぐはぐで収まりが悪い部分がむしろクセになってしまいますが、横浜流星さんが居なければ見る価値はなかったです。

おしまいに

横浜流星になら催眠にかけられたいというかかけたい、なんて不謹慎なことを考えながら見た人は私だけではないですよね??