新年早々お金がありません。
年末にバイトをやめてしまったので、お正月は家でのんびりできましたが、そのしわ寄せがそろそろやってきそうです。
もう遊びにもいけずマンガも買えず……当分の楽しみといったらテレビドラマを見ることだけになりそう。

どうせならその分しっかりテレビを見ようと思います。
まずはミハン!「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の第1話!

あらすじ

冒頭、SWATと共に小田切唯が現場へ突入します。すると現場には床に女性が倒れており、すぐそばには血まみれの井沢が立っていた。

ここから70日以上前へ遡り、話が始まります。
船上パーティーでの潜入捜査を行う未犯グループ。

小田切は今回のターゲットをダンスへ誘い、その間に山内はターゲットがテーブルに置いていたPCを他PCと入れ替えて持ち去ります。

入手したPCを柄本がデータをコピーし、PCを元の場所へバレないように返却。
こうして証拠を手に入れ、ターゲットを含む麻薬グループを捕縛します。次に事件を解決した未犯グループの人員が入れ替わります。

未犯総括責任者に香坂朱里が就任。
また今までPC処理をしていた柄本の代わりに伝説のホワイトハッカー加賀美聡介、キャリアの吉岡拓海が加わりました。

新体制となった未犯に新たなターゲットが二名同時に提示されます。
一人は弁護士をしている田代智之、もう一人は風俗店店員。藤倉尚也。

一見接点のない両名ですが、田代は密に拳銃を、藤倉は青酸カリを入手し、お互いに殺しあう気か?と未犯メンバーは予想します。

こうして両名の操作をしていると、どうやら一人の女性が関係していると判明します。しかしその女性は列車事故で亡くなっていた。

だがその列車事故は実は仕組まれたものだとわかり、両名はその首謀者への復讐を目論んでいました。

みなさんの感想

Yさん(20代 男性)

絶対零度、未然犯罪潜入捜査、訳してミハンは今回のシリーズでは移転して、新たなメンバーも加わり、再び活動を再開していました。

今回は二人の危険人物を割り出し新たな捜索が始まっていました。
新シリーズ始動という事で、期待が高まります。

個人的に期待のキャストは、本田翼さんです。本田翼さんといえば、最近ネットで話題になっており、配信活動を始めたりと、知名度をより一層上げています。

そんな彼女の捜査官としての、演技に注目です。
後はミハンのリーダーを演じる井沢さんにも注目です。
味方だが何処か、怪しい感じがする立ち位置にいて、物語のキーとなると予想します。
一つの事件からミハンは強大な悪の組織に立ち向かうという、見応えのある展開に目が離せませんでした

Uさん(30代 女性)

前シーズンのキャストはそのまま続投なので良かったですし、新しいメンバーも加わってさらに面白みが増しているように感じました。

犯罪を未然に防ぐというのは、被害者を作らないだけでなく、望んでいないのに加害者にならざるを得なかった人を助けることにつながることがわかりました。

最後には本当の悪者がちゃんと捕まる展開だったので、ほっとしました。今回はアクションシーンも多かったのですが、実際に演じていることが伝わってくるくらい、切れ味が良かったです。

井沢さんの妻と子供が殺された事件は解決をしたとして片付きましたが、まだトラウマを抱えていますし謎が残されているような感じもするので、それが次回にどのようにつながっていくのが期待しています。

Nさん(50代 男性)

第2シリーズまで物語の核となっていた桜木泉は完全に姿を消し、前シリーズから引き続き「未然犯罪捜査班」の話です。

どうやら香坂(水野美紀)は井沢(沢村一樹)を目の敵にしているようですが、彼の妻子殺害したと思しき宇佐美とつながりがあるようだし、何やら思惑があるようです。

井沢の前に彼女が血だらけて倒れているシーンは、最終回に結びつくヒントなのでしょうが、正直なところ井沢がやったとは思えません。

自作自演、あるいは宇佐美をかばうためでしょうか。少なくとも前シリーズで町田を殺さなかったし、いくら精神的に妻子の幻影に心をかき乱されているとはいえ、これまで見せてきた井沢の強さも弱さも、刑事である一線を越えはしない気がします。

 それにしても山内(横山裕)は桜木の次は井沢と、面倒な人たちが好きなようです。

まとめ

本当に警察にはミハンのような美男美女のそろったチームがあるんでしょうか? 
あるとしたらなんとしてもメンバーになりたいなあ。
第2話は女子高生が誘拐されるようです。
楽しみですね!